シクリカル投資

NISAにとどまらず、株運用をするなら業績の伸びるところへ投資したいものですよね。
さて、ではどこに投資したらよいものか?

1つの方法として「シクリカル投資」と呼ばれるものがあります。
シクリカルとは、景気循環を意味します。
拡大→成熟→縮小→低迷のサイクルを繰り返す波がある企業の「低迷」期を狙うものです。

代表的なものは、設備投資関連株と言われています。
半導体製造装置や工作機械には必ず需要の波があり、上記にあげたように拡大→成熟→縮小→低迷の一定の波が訪れることが特徴です。

そう考えてみると、スマートフォンやPC機器類の新製品などのモデルチェンジにあたる製造サイクルが当てはまるかと思います。
他にも対象の企業はありますので探してみてください。

製造する種類にもよってサイクルの長短はかわりますので、波を見ていく要素はありますが、
景気変動の波と一緒に、一気に結果を出すこともできるということです。

こういう買い方もできるということで、参考にしてみてくださいね。