海外にいたらマイナンバーが交付されない?

こんにちは。年末にNISAにもマイナンバーが必要になるという話をしましたね!
今回はそんなマイナンバー導入で起きた問題についてお話ししようと思います。

マイナンバー制度が開始しましたが、それによって海外居住者が日本国内の
口座に送金できないという問題が起きたようです。
1年以上海外にいる人は日本から住民票を抜かなければいけないのですが
マイナンバーは住民票がない人には交付されないことが原因だったみたいですね!

銀行業界では、投資信託の買い付けやNISA口座の開設、海外送金などのときに
マイナンバーの提示を正式に決定しているので、ほとんどの銀行では本人からの
送金であっても、マイナンバーがない場合は受け付けないという形をとるんです

これまで海外赴任するひとは国内の口座は原則として閉じるのが
前提としてあったようですが、うーんどうなんでしょう
近年は海外に出向く人も沢山いますし、その目的も様々なので
マイナンバー交付してもらえないことで支障が出るのは不便かなと思います。

ちょっと余談でしたね!(笑)
今日はここまで!