NISA(ニーサ)とは?

NISA。

NISA(ニーサ)とは、平成26年1月にスタートした、個人投資家のための新しい税制優遇制度。

2014年から始まったとは言え、株や投資信託をする人間にとってはもはや常識!のニーサ。

まだまだ始まったばかりの精度で、2015年に見直しが検討されているそうです。

株をやっているけどNISAって何?って人はもちろん、株になんか興味ねーよ!って人は、社会で今話題のNISAを知って株にも興味を持ってもらえたらなと思います!

 

さてさて、NISAとは具体的になんぞと言うと。

 

「毎年100万円まで」の非課税投資枠が設定され、

投資金額100万円分までの株式投資や投資信託にかかる値上がり益や配当金(分配金)が非課税となる

 

う~んなんだか漢字だらけで難しく感じる~(^O^)/

 

一言で言うと

「投資で得た儲け」 を 「非課税」 にする!ってことです。

 

株をやっている人なら知っていると思いますが、

株式投資や投資信託の売買で得た「売却益」や、株式投資の「配当金」、投資信託の「分配金」には税金が20%発生しますよね。

それを、100万円まで非課税にする。

つまり、課税で80万円になっていたところを20万多くGETできる!ってこと!

お得ですね!!

 

しかしNISAにはデメリットもあり、複雑なしくみもあり、しっかり理解する必要があります。

難しいサイトばかりなので、このブログではわかりやすくNISAについて解説していこうと思います^^

よろしくお願いします。