NISAデメリットの対策!

前回お話ししました通り、NISA最大のデメリットである

損益通算ができないこと。

利益は課税されないけれど、損失も減らすことが叶わないんですね。
NISAが足を引っ張っちゃって、他の口座で支払う税金が増えてしまっては、
本末転倒ですね。

なので、今回は不利益になりにくいように損失を減らす対策!を打ち出していこうと思います。

一番の対策として、

損失が大きくなる前に株を売ってしまう

非常に単純のように思えますが、シンプルが一番ってことです。
状況を見て、臨機応変に対応ですね。
損失を最低限に抑えて、その後取り返していきましょう!

その次に、

NISA運用終了後、次のNISAで再稼働させる

、です。

一番目の対策とは逆に、損失が出ても株を売らない選択ですね。
損失が小さくなるか、または利益が出れば損が出ても売らなくてよかった!となるわけですね!
ただ、NISAは利益が出れば、課税されないことからより多利益が期待できるけど、
損失のおかげで多くの税金を支払う可能性もある、諸刃の剣ってことを常に頭の
片隅に置いておいた方が良いですね!