ジュニアNISAが始まることで起こること

こんにちは。

ジュニアNISAについてお話していきたいと思います。
初めにジュニアNISAとは何かをお話しした後、ジュニアNISAが始まることで起こることについてお話していきたいと思います。

NISAは、20歳以上の成人に対して始まりました。NISA口座を通して取引すると、投資金額100万円分までの株式投資や投資信託にかかる値上がりや益也配当分が非課税となります。
これをジュニアNISAが始まることによって、20未満に対しても投資の窓口を広げようという動きが出ています。
以下の図がNISAとジュニアNISAの違いです。

image00

次に、ジュニアNISAが始まることによって起こることをお話ししていきます。
ジュニアNISAが始まることによって、家族内の非課税枠が大きく増えることになります。
例えば、子供が2人いる夫婦の場合、夫婦で合計200万円だったものが、子供2人分のNISA枠160万円が増えるので、年間合計360万円の投資金額がNISA口座で取引できるようになります。さらに、大人のNISAの非課税枠が、100万から120万に2016年で増加したので、2015年までに200万円だったものが400万円に増額されることになります。

ジュニアNISAは、制度自体が変更になることも視野に入れなければいけません。
これらの知識を学び、ゆっくりしっかりと理解を深めていきましょう!