NISAの金融機関を考える

こんにちは、暑さも少しやわらぎ、最近は日中と夜との気温差に戸惑いますね。

今回はNISAの金融機関による違いを考えていきたいと思います。

まず、NISAについてのおさらいです。
2014年から始まった
「NISA口座を開設」し「NISA口座で売買」をして得た売却益に関しては、非課税の対象となり税金が発生しません。

そして、NISA口座なるものは「証券会社」や「銀行」などの金融機関
で作ることが出来ます。
しかし、どこでNISA口座を作っても同じということではなく、

NISA口座を開く金融機関によっては…
・NISA口座で取り扱える金融商品
・取扱い手数料
・利用出来る注文システム
・NISA口座でIPOに参加出来るか?

などの違いがでてきます。

急いで作らず下調べをしてからNISA口座を作りたいですね。
次回はもう少し詳しく見ていきたいと思います。